行動を記録・管理

スケジュール管理

予定を位置情報付きで作成

web画面で顧客名を担当者のスケジュール欄にドラッグして簡単に予定の作成ができます。
また、アプリからも自分の予定を作成・編集できます。

登録された予定(時計のアイコンで表示されたもの)をタップすると、3つのショートカットを操作することができます。
紐付けされたスポットの詳細を閲覧でき、そのまま電話をかけたり、予定の場所までのルート検索を行うことも可能です。

予定を位置情報付きで作成

アプリで予定を確認して行動する

1日の行動予定と場所が地図の上で確認できます。点線の進行順序で時間の流れがわかります。どの経路が最適なのかを視覚的に把握できます。
また、(事前に登録した)スポットと同時に表示させることで、予定の間のついで訪問もしやすくなります。

アプリで予定を確認して行動する

活動を記録

行動にあったボタンを選ぶだけ

行動の記録はアプリを開いて、行動にあったステータスのボタンを押すだけで一瞬にして完了します。送信されたステータスはその場でサーバーへ送信され、PCの地図上で一目で確認することができます。

それぞれのステータスの名称やアイコンは、社内の馴染みの言葉やアイコン、より細かな名称などに設定を変更することができます。
(例) 変更前:[作業開始]
変更後:[定期点検開始、修理開始、診断開始]

行動にあったボタンを選ぶだけ

訪問した履歴を記録

顧客毎に訪問や行動を記録できる

チェックインは、スタッフが現場で訪問の履歴を残せる機能です。訪問する顧客を選択すると、訪問した履歴を記録することができます。

PCで特定の行動ボタンに「チェックイン」を紐付ける設定にします。チェックインの紐付いている行動ボタンをタップすると客先一覧が表示され、訪問する顧客を選択するとチェックインが完了します。チェックインの履歴はPCからもリアルタイムで確認することができます。

顧客毎に訪問や行動を記録できる