cyzen(サイゼン) | 現場で成果が出るCRM/SFA

〜ライバルに差をつける〜 GWに読みたい本6選

2017年5月3日 TAGS :

今年のゴールデンウィークは9連休の方も多いようですね。どのようにお過ごしでしょうか?

家族とゆったり過ごすのもいいですし、旅に出るのも良い。
そして、いつもよりゆっくり時間を取れるこの時こそ、ビジネスのインプットをしてみては如何でしょうか?

今回はスキルアップを目指すビジネスパーソンに激選した図書をお届けします。

人系

◆U理論 ―過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み出す技術 オットー シャーマー(著)

オットーシャマーの名著です。不確実な未来にどのように取り組むか。過去からでは無く、未来から学ぶ新しいアプローチが紹介されています。

◆トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈2〉セクシープロジェクトで差をつけろ! トム ピーターズ (著)

「エクセレント カンパニー」で有名な著者。この本では、お茶目なトム・ピーターズの側面を見る事ができるとともに、実践的な行動に関する提案がなされています。たとえ、スゴイことを考えたとしても、行動をしなければ何も起きません。

カネ系

◆決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) 新書 國貞 克則 (著)

損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CS)のつながりを学ぶことができます。
ビジネスをやって生きて行くならお金の話から免れることはできません。ぜひこの機会にどうぞ。

◆ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 石野 雄一(著)

ファイナンスに興味がある人も無い人にもおすすめです。この本と同時に「道具としてのファイナンス」 石野 雄一(著)も読んで頂くと実践的な知識が身に付きます。

マーケティング系

◆確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 森岡 毅、 今西 聖貴(著)

USJをV字回復させた有名なマーケター森岡 毅の本です。巻末の数式は難しく感じるかもしれませんが、本編は平易に書かれています。

この本と合わせて、革新的アイデア発想法を明かした「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」、日本一わかりやすいマーケティング入門書「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」もお読みになると良いでしょう。

◆データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標  マーク・ジェフリー (著), 佐藤 純 (翻訳), 矢倉 純之介 (翻訳), 内田 彩香 (翻訳)

世界最強のマーケティング企業 アマゾン社員のマーケティングの教科書。マーケティングとデータは決して欠く事は許されない関係です。

ぜひ手に取ってみてください。

それでは、残りの休日もお楽しみください!!

導入についてのギモン、おこたえします。

お気軽にご連絡ください
cyzenチームがあなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

導入に関するお問い合わせ

0120-61-7799

カスタマーサポート(サポートページはこちら)

オフィシャル販売パートナー

まずは14日間
無料トライアル