営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

営業に生かせる顧客管理アプリはないかな」「外出先でも便利な顧客管理アプリはどれだろう…」と思っていませんか?

近年は、PCだけでなくタブレットやスマートフォン(以下、スマホ)でも使いやすい、営業向きのさまざまな顧客管理アプリが、選べる状態になっています。

なぜなら、モバイル端末の性能は進化し続けており、またWi-Fiの通信速度も10年ほど前から大幅にスピードアップしているので、外出先でも便利なアプリが充実してきたのです。

ここでは、まずベストな顧客管理アプリの選び方に触れ、次に営業向きの顧客管理アプリを特徴別に9つのアプリを紹介します。

この記事を読むことで、自社・営業チーム・個人的に使いやすい顧客管理アプリの特徴がみえてきて、実際に使ってみることになれば幸いです。

1.現在の問題を解決に導く営業向け顧客管理アプリを選ぶ

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

「営業」と一言でいっても、販売する製品やサービスによって、そのスタイルは異なります。また「売上アップを目指す」といっても、それぞれの会社や個人で現在抱えている問題も異なります。

営業に役立つ顧客管理アプリを検討する前に、まず自社・営業チーム・個人的に解決したい問題をクリアにすることが重要です。そして、その問題を解決に導く顧客管理アプリはどれなのか、機能に着眼して選ぶことができるようになります。

営業パーソンが、顧客管理アプリに求める機能としては、

・名刺情報の管理や共有
・外出先で便利な地図アプリとの連携
・顧客情報の共有と分析

などが挙げられます。

そこで次章では、上記の機能に着目して、営業に役立つ顧客管理アプリをみていきましょう。

2.特徴別にみるオススメの営業向け顧客管理アプリ

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

会社の規模や顧客数・営業担当者数によっては大型の顧客管理(CRM)システムを導入する必要があるかもしれません。一方、小規模な会社や個人的に顧客管理アプリを使用したいのであれば、無料で使える顧客管理アプリで十分な場合もあります。

目的や予算に合わせて、以下9つのアプリ紹介を参考にしていただければ幸いです。

2-1.名刺情報を生かせるアプリ

名刺アプリ Eight(エイト)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

公式サイト:https://8card.net/ (Sansan株式会社)

名刺の情報でつながるSNS方式の無料アプリです。スマホのカメラで撮影した名刺を正確にデータ化でき、Eightでつながっている相手が転職・昇進したときに通知が届きます。名前・会社名・部署・役職などで顧客を検索でき、名刺情報に付随したメモの全文検索や、ラベルによるグループ分けまで可能です。

無料版とはいえ、以下のような機能を備えています。

・メールや電話よりも気軽に連絡できるメッセージ機能もある
・自分のプロフィールをWeb上に公開でき、オンライン名刺としても便利

※運営会社は次の「法人向け名刺管理サービス Sansan」も別途展開しています。

法人向けクラウド名刺管理サービス Sansan(サンサン)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

公式サイト:https://jp.sansan.com/ (Sansan株式会社)

名刺をスキャンするだけで、その情報が高度なAI技術とオペレーターの手入力によって、ほぼ100%の精度でデータ化されます。その名刺データを、会社や人物単位で自動的に集約することができ、全社の人脈をフル活用してビジネスをスムーズ&スピーディに進められるようになります。

そのほか、以下のような特徴もあります。

・名刺交換した人の人事異動情報や企業の最新ニュースが届く
・議事録を会社や人物情報に紐づけ可能
・アプリを使えば、社外でもSansanを活用できる
・高度なセキュリティ水準で情報漏洩のリスクを最小限に抑える
・AI が「次に会うべき人物」を自動でレコメンド

Wantedly(ウォンテッドリー)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

公式サイト:https://people.wantedly.com/ (ウォンテッドリー株式会社)

約300万人が使用しているという、人脈・名刺管理にすぐれた無料アプリです。スマホなどのカメラで撮影すれば、名刺の情報をデータ化でき、同時に10枚の名刺のデータ化も可能。名刺の枚数が多めでも即時データ化され、連絡帳に追加してくれるので便利です。

そのほか、以下のような特徴があります。

・名前・会社名・部署・役職など名刺のデータから、相手に関連する情報をその場で検索可能
・「Wantedly People」でつながっている相手が、転職・昇進・異動などでプロフィールを更新すると、アプリを開いただけで確認できる
・すべての名刺の情報は人工知能によって処理されるので、情報が漏れる心配もない
・もちろんPCのブラウザからも名刺のデータにアクセスでき、社内でも情報を活用できる

Evernote(エバーノート)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

公式HP:https://evernote.com/intl/jp/ (エバーノート株式会社)

情報を簡単に素早く整理して、本当に大切なことに自由に時間を費やせるようにと開発されたWEBサービスです。その機能のひとつに「書類のスキャン」があり、Evernote Business (またはEvernote プレミアム)なら、スマホや携帯で撮影した名刺の情報が、自動的に連絡先に保存できます。

そのほか、Evernote Businessは以下のような機能を備え、顧客管理アプリとしても便利です。

・共有スペースで、プロジェクトやワークフローなどを可視化できる
・業務に必要なすべてのデータを一元管理でき、共同作業の効率化を図れる
・Slack、Outlook、Googleドライブ、Microsoft Teams、Salesforce などと連携可能

2-2.地図と連携して便利なアプリ

cyzen(サイゼン)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選

公式HP:https://www.cyzen.cloud/ (レッドフォックス株式会社)

1300社以上が導入している営業支援アプリです。位置情報付きで営業スタッフの行動が記録でき、顧客情報も地図上で表示できるのが特徴です。また、アプリで業務報告書が作成でき、セキュアな環境でチームメンバーとコミュニケーションも図れます。さらに、電車移動の際はスマホを持ち歩くだけで交通費を自動で計算してくれるオプションなども充実しています。

そのほか、管理者側に有用な以下の機能も備えています。

・営業の活動記録などを瞬時に共有できるので、チームメンバーの行動を把握しやすい
・報告書や写真などメンバーの報告をすぐに確認でき、スピーディーな運用改善が期待できる
・個別・一括でメンバーのスマホへメッセージを送り、プッシュ通知で知らせることが可能(既読/未読の開封状況もわかる)

UPWARD(アップワード)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選
公式HP:https://upward.jp/ (UPWARD株式会社)

フィールドセールスの訪問活動を支援してくれるクラウドツールです。モバイルで簡単に情報入力でき、訪問活動を可視化することによって、営業メンバーのパフォーマンスを上げ、組織力を高めることが可能となります。約6割のユーザーが大手企業であり、利用継続率は93%を誇ります。

そのほか、以下のような機能が強みとなります。

・CRM内のデータを活用し、自由な絞り込みによって顧客情報を地図上で可視化
・地図上からCRMを更新し、その情報を社内SNSなどと即時連携が可能
・訪問活動や取引先の情報を、レポートやダッシュボードで集計できる

2-3.分析機能などに優れているアプリ

Microsoft Dynamics 365 (マイクロソフト ダイナミックス 365)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選
公式HP:https://www.cloudtimes.jp/dynamics365/what-is-dynamics365 (マイクロソフト)

CRMとERPを統合した、クラウド型ビジネスプラットフォームです。拡張性、開発の柔軟性、容易なデータ活用により、業務の生産性向上や、迅速で最適な経営判断を可能にしてくれます。顧客管理の現場でも、スピーディーな意思決定やアクションを支援してくれます。

そのほかの特徴は、以下のようになります。

・日常的にMicrosoft Officeを使用している場合、既存データとの親和性が高い
・標準装備のインテリジェンスにより、高度なデータ分析が可能
・段階的な拡張ができ、顧客接点からバックエンド・システムまでカバーできる

Salesforce(セールスフォース)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選
公式HP:https://www.salesforce.com/jp/ (株式会社セールスフォース・ドットコム)

世界中で最も利用されているというCRM。中小企業から大企業まで対応できる幅広いサービスを展開し、顧客管理に有用なアプリも提供しています。モバイルアプリでは、顧客情報など営業活動で必要な情報にあらゆる場所からアクセスできます。また、見込み客や取引先・案件などをモバイルアプリからも管理でき、データの更新も可能です。

そのほか、モバイルアプリには以下のような特徴もあります。

・営業チームでのコラボレーションを即座に実現可能
・ToDo機能で完了すべき仕事を管理できる
・よく使う業務をカスタムアクションとして追加するなど、自分専用にカスタマイズ可能

Oracle Sales Cloud(オラクル セールス クラウド)

営業マン・チーム向けの売上アップが期待できる顧客管理アプリ9選
公式HP:https://www.oracle.com/jp/applications/customer-experience/sales/ (日本オラクル)

顧客管理にとどまらず、近年の営業活動に不可欠な要素

・スピードと柔軟性(すべての営業プロセスの効率化)
・モバイルで生産性向上(顧客訪問時の対応力)
・分析データの可視化(分析データの最大限の活用)
・コラボレーション(営業ノウハウを効果的に共有)
・パイプライン(有望顧客との関係強化)

上記を実現するために、最新の営業環境をクラウドで提供します。

ある程度、大きな組織に向いているサービスといえそうです。

3.まとめ

この文章では、ベストな顧客管理アプリの選び方と、営業向きの顧客管理アプリを9つ紹介しました。

まず、自社・営業チーム・営業パーソン個人の“現在の問題”をクリアにして、その問題を解決に導く顧客管理アプリを選ぶことが重要、ということでした。

次に、特徴別に9つのアプリをみてきました。

名刺情報を生かせるアプリとして、
・名刺アプリ Eight(エイト)
・法人向けクラウド名刺管理サービス Sansan(サンサン)
・Wantedly(ウォンテッドリー)
・Evernote(エバーノート)

地図と連携して便利なアプリとして、
・cyzen(サイゼン)
・UPWARD(アップワード)

分析機能などに優れているアプリとして、
・Microsoft Dynamics 365(マイクロソフト ダイナミックス 365)
・Salesforce(セールスフォース)
・Oracle Sales Cloud(オラクル セールス クラウド)

ここでは紹介しきれなかった、営業向きの顧客管理アプリも多数存在します。最終的に、目的や予算をクリアできるベストなものが見つかることを願っています。

横溝 龍太郎 レッドフォックス株式会社 COO

この記事の監修者

横溝 龍太郎 レッドフォックス株式会社 COO

ヤマハ発動機株式会社においてブランドマネジメント、マーケティング、新規事業構築、事業企画、役員秘書などに携わる。『パスクル』プロジェクトリーダーとして、グッドデザイン賞受賞、シェア50%達成に貢献。    2016年にレッドフォックス入社。マーケティング、PRの責任者。 2018年に取締役COO就任。 グロービス経営大学院修了(MBA)成績優秀者(TOP5%)。

併せて読みたい

顧客管理はこれで万全!クラウド型CRMのメリット・選び方・CRM5選
顧客管理はこれで万全!クラウド型CRMのメリット・選び方・CRM5選
CRMツールの基本8機能・導入目的別3タイプ・3大効果とおすすめ6選
CRMツールの基本8機能・導入目的別3タイプ・3大効果とおすすめ6選
新規CTA
新規CTA

ご不明な点はお問い合わせください

0120-61-7799

お問い合わせ