日本フェンオール株式会社

事業概要

日本フェンオール株式会社様は、「熱制御」をコア技術として、社会の安心・安全を実現するための製品の開発・製造を行っている企業である。cyzenは、全国をカバーする営業部にてご利用いただいている。

主なポイント
  • 課題:営業マンの長時間残業が慢性化
  • 施策:出退勤打刻や業務報告をモバイル化し、直行直帰型ワークスタイルへの変更
  • 導入効果:残業削減、間接業務のモバイル化に伴う営業の生産性向上

概要

cyzen導入以前から、日本全国を東京本社含む10拠点でカバーしているために個々の営業活動範囲が広い。営業マンは帰社後にその日の営業活動結果について報告書を作成する業務に追われ拘束時間が長くなっていた。

こうした課題に対して、cyzenを導入。全国の営業担当者全員を対象として2015年前半より運用を開始した。cyzenの導入により効果があった点は、2点。
1つ目は「cyzen」では営業活動のエビデンスデータ=位置情報と時間と人のセット情報、がとれるため、「営業マンは必ずしも帰社しなくてよい」というワークスタイルに方針転換ができた点。

2つ目は、外出中の隙間時間で営業報告書を書いて送信することができるようになったため、営業マンは場所を選ばずに作業ができるようになった点である。特に若い世代はこのようなツールを使うことに慣れるのが早く、積極活用するようになってきている。