不動産SFA事例 不動産の売買仲介と賃貸管理を手がける三菱地所ハウスネットが賃貸管理業務の生産性を向上させるためにcyzen導入

2018年2月8日 TAGS :

事業概要

所在地  :東京都新宿区北新宿二丁目21番1号新宿フロントタワー32
代表取締役 取締役社長: 権藤 茂樹
設立日  :1984年7月16日
業務内容 : 売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・法人営業・販売代理・不動産活用コンサルティング・損害保険代理店業務
サイト  :https://www.mec-h.co.jp/

※モバイルSFAの決定版 cyzen

※cyzen機能紹介

主なポイント
  • 導入効果:現場写真共有機能による移動時間の削減
  • ビジネス課題:賃貸管理業務の生産性
  • ビジネスインパクト:訪問から30分で報告書が完成

主な課題 

三菱地所グループで、不動産の売買仲介と賃貸管理を手がける三菱地所ハウスネットでは、cyzenを導入する以前、賃貸管理業務の生産性を高めることが大きな課題となっていました。

この業務は、賃貸物件を訪問し作業を行った後にオフィスに戻ってから報告書を書くという作業が含まれていました。例えば、水漏れなどのトラブルが発生した際には、担当者が物件に訪問して現場の写真を撮った上で詳細を確認します。そのあとにオフィスに移動して、画像データをデジタルカメラからパソコンに取り込みます。さらにそれを報告書に貼り付け、詳細な状況を記述して報告書を作成していました。

主な効果

cyzenの導入後は、写真付き報告書を現場からスマートフォンでクラウド上にアップロードするように改善。現場の写真がアップロードされると、すぐにオフィスにいる社員が報告書を作成するという作業フローに改革しました。

cyzenには、ユーザーごとに指定した情報がクラウド上にアップロードされるとプッシュ通知する機能があるので、オフィスの社員はすぐに報告書の作成に取りかかることができます。

一方で現場を確認するスタッフは、オフィスに戻る必要がなくなり、直行直帰する体制に変更しました。この結果、現場確認スタッフの残業時間を劇的に削減できました。

※モバイルSFAの決定版 cyzen

※cyzen機能紹介

導入についてのギモン、おこたえします。

お気軽にご連絡ください
cyzenチームがあなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

0120-61-7799

カスタマーサポート(サポートページはこちら)

オフィシャル販売パートナー

まずは14日間
無料トライアル