cyzen(サイゼン) | 現場で成果が出るCRM/SFA

なぜ今モバイルSFAなのか?営業マンにモバイルSFAが求められる理由(後編)

2018年1月10日 TAGS :

前回に引き続きモバイルSFAについて考えてみましょう。

モバイルSFAに必要な主な条件

モバイルSFAに求められる条件は主に以下です。

①UXの観点からネイティブアプリケーションであること
②営業担当者の行動に基づいて情報を取得する機能を有していること
③報告書の音声入力機能
④営業マンの商談準備に必要な商談履歴データの閲覧機能

なお、ガートナー社のCRM SalesHype Cycle(2017年)からも、モバイルSFAがますます重要になってきていることが示唆されています。
※参照:CRM SalesHype Cycle(2017年)

モバイルSFAの主なメリット

メリット1:即時性

営業チームに対するモバイルSFAの主な利点は、移動中にビジネスを進める能力の向上です。つまり、スマートデバイス(スマートフォンまたはタブレット)から電子報告書作成などのタスクをリアルタイムでシステム更新することができます。

メリット2:直観的でシンプルなため、システムの利用率が上がる

モバイルSFAは、直感的でシンプルであるため、営業チームの利用率が向上します。ネイティブアプリケーションのハイスピードなUXも営業マンのシステム利用率につながります。

メリット3:直行直帰型の働き方に切り替えることができる

モバイルSFAを利用する営業チームは、オフィス以外の移動時間でも、営業報告書の作成ができるため、残業時間を削減し、働き方改革につながります。

メリット4:行動結果に基づいた、営業分析

モバイルSFAを利用する営業チームは、スマートデバイスのGPS機能などを利用することで、行動実績をもとに業務を改善、分析することが可能となります。

従来のように、報告書ベースで営業状況を把握することではなく、訪問したかどうかのプロセスを把握することで、営業マンが商談に何度訪問しているのか?受注までの訪問件数は何回が最適でボトルネックがどこなのか?といった科学的な分析が可能となります。

モバイルSFAの将来

営業マンの日常を便利にする機能が次々と出てくると予想されています。

例えば、位置情報を活用した営業マンの自動チェックイン機能や、訪問するべき顧客のサジェスト機能、訪問予定の自動作成機能、AIによる最適行動分析。

営業マンがますます働きやすい環境をモバイルSFAが後押しすることでしょう。

なぜ今モバイルSFAなのか?営業マンにモバイルSFAが求められる理由(前編)

※モバイルSFAの決定版 cyzen

導入についてのギモン、おこたえします。

お気軽にご連絡ください
cyzenチームがあなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

導入に関するお問い合わせ

0120-61-7799

カスタマーサポート(サポートページはこちら)

オフィシャル販売パートナー

まずは14日間
無料トライアル