cyzen(サイゼン) | 現場で成果が出るCRM/SFA

-モバイル報告書機能活用-年間約3,000万円の「通信費削減」及び「業務効率化」を実現

2016年6月19日 TAGS :

東芝ITサービス株式会社

事業概要

東芝ITサービス株式会社は、システム導入サポートから、運用サポート、マネジメントサポート、保守サービス等、東芝グループのITサービス分野を担う会社として、様々なお客様にITサービスをご提供されている。その幅広い業務の中で、cyzenは、保守サービスの業務効率の観点で、ご利用いただいている。

主なポイント
  • 導入効果:年間約3,000万円の通信費削減及び業務効率化
  • ビジネス課題:保守・メンテナンス担当者の方のSLA(サービスレベルアグリーメント)管理業務の煩雑さ
  • ビジネスインパクト:担当者のクライアント先での作業開始、終了報告業務削減。電話受付担当の電話対応業務軽減、通話料削減、ワークオーダー単位に、作業開始、終了情報を発生時入力での自動紐づけ化を実現

概要

cyzen導入以前、保守・メンテナンス担当者は、クライアント先での作業開始、終了の都度、電話で連絡し、オペレーターは、それに基づいて、ワークオーダーごとに、作業開始、終了時刻を手入力するオペレーションを実施していた。

このオペレーションには、1)ピーク時に電話がつながりにくくなること 2)都度電話を使うことにより通話料が千万円単位/年でかかっていたこと、などの課題があった。cyzen導入により、作業開始、終了はcyzenのチェックイン機能に代替され、作業報告書にワークオーダー番号をコピーアンドペーストするだけのワークスタイルに変更。大幅に簡素化された間接業務削減効果素を含めない、純粋に通話料の削減効果だけでも、年間約3,000万円の効果があった。

導入についてのギモン、おこたえします。

お気軽にご連絡ください
cyzenチームがあなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

導入に関するお問い合わせ

0120-61-7799

カスタマーサポート(サポートページはこちら)

オフィシャル販売パートナー

まずは14日間
無料トライアル