報告のスマホ化で業務効率化。年間約3,000万円の「通信費削減」に成功。 | cyzen

報告のスマホ化で業務効率化。年間約3,000万円の「通信費削減」に成功。

2016年6月19日 TAGS :

東芝ITサービス株式会社

事業概要

東芝ITサービス株式会社は、システム導入サポートから運用サポート・マネジメントサポート・保守サービス等、東芝グループのITサービス分野を担う会社として、様々なお客様にITサービスをご提供されています。

【主なポイント】

  • 課題:保守・メンテナンス担当者のSLA管理業務の効率が悪く、通信費が莫大
  • 施策:クライアント先での作業開始・終了報告をスマホで記録。作業状況を即座に共有
  • 導入効果:年間約3,000万円の通信費削減

概要

cyzen導入以前、保守・メンテナンス担当者は、クライアント先で作業する際は、開始・終了の都度電話でオペレーターに連絡し、オペレーターはそれに基づいて、ワークオーダーごとに、作業開始・終了時刻を手入力するオペレーションを実施していました。

このオペレーションには、
1)ピーク時に電話がつながりにくくなり、現場状況の把握が困難になる
2)都度電話を使うことにより通話料が千万円単位/年でかかる
などの課題がありました。

cyzen導入後は、作業開始・終了はcyzenから記録を行い、作業報告書にワークオーダー番号を入力するだけの運用に変更。それにより、オペレーターは電話をかけずともワークオーダーの状況を管理者画面から把握できるようになりました。これにより年間約3,000万円の通信費が削減されると共に、作業遅延をリアルタイムに把握しフォローをするなどサポートも円滑になり、サービスレベルの改善効果もありました。

是非、お試しください。

cyzenの30日間無料体験は、コンサルタントが用途のヒアリングや設定のアドバイスなど導入を丁寧にフォローしてくれるので、本当に自社で成果に繋がるかたっぷり検証できます。

This entry was posted in . Bookmark the permalink.

オフィシャル販売パートナー