BIシステムとは?意思決定を迅速化させるために

BIシステムとは?意思決定を迅速化させるために

社内にさまざまな部署があり、意思決定が遅れてしまうということは、ビジネスではよくあることです。ですが、よくあることと諦めていては、せっかくのビジネスチャンスをふいにしてしまうこともあります。
そこで、より迅速な意思決定を可能にするBIシステムの導入が効果を発揮します。

BIシステムとは

BIシステムとはビジネスインテリジェンスシステムの略で、企業が集めた数々のデータを自動的に分析し、結果を表やグラフに加工してくれます。それによって迅速な意思決定を促す効率的なシステムです。

導入するメリット

BIシステムを導入することで生まれるメリットは、なんといっても、作業の効率化と時間短縮です。

導入以前は、多くの人、時間を使いデータを入力し、更に分析する手間をかけている作業が自動的に行われるため、そこにさいていた人件費や時間的コストがスリム化できます。

またデータ作成の為のスキルが必要無いので、誰でも作成したデータを基に分析や加工が簡単にできるようになり、全ての人の意思決定に役立つことができます。相手に求められている結果を迅速に出せる事により売り上げにも繋がります。

BIシステムでできること

BIシステムには大まかに分けて3つの機能があります。
まずレポート機能です。この機能は大量に蓄積された企業内の会計や営業、在庫等のデータを合わせて分析してくれます。一つのコンピューターだけでなく企業内の他の部署と連携もできるので各部署で簡単な入力をすれば、まとめて分かりやすい形に出力してくれます。数字ばかりの表よりも、すばやく分かりやすいレポートにして提出できます。

次にOLAP分析です。複雑なデータの分析を特別なスキルを持ち合わせてなくても可能にします。

最後にデータマイニング機能により、統計学やパターン認識などさまざまな分析できるという点です。この分析により、大量のデータの中から意味のある法則性を導き出すことが可能です。

それによって今後のシミュレーションして数値で表示できたりするので、それを見て意思決定に役立てることができます。

導入失敗例

これだけ便利なBIシステムですが、もちろん初めから成功するわけではありません。
失敗例を少しだけあげてみましょう。

システムを理解していない

よくある問題としては数値が分かりやすく出てくるので、そればかりに集中してしまう事です。効率の良さにこだわり、現場をよく見ないで指示してしまう事が起き、気持ち良く仕事ができない環境になってしまいます。システムを使用するのも良いですがコミニュケーション不足は避けるべきです。

またBIシステムは、全部の業務で使えるわけではありません。計画の決定には効果的で、経営企画や業務計画を立てる場合は重宝します。ですが、営業等ではその場ですぐに役立てる事は難しいです。その為一度に会社全体で導入すると使わない業務の方からは役に立たないツールと誤解され、BIシステムに抵抗を感じてしまいます。

社内に浸透しない

BIシステムは情報をグラフ化したり分かりやすい表にする事が可能なシステムです。それらは他の業務システムと連携させれば、各部署の集計を待たずに特定のパターン等を見つけ出し結果を出す事が可能です。ただそれを実行するのには他の部署の方も使える必要があるのです。さらに戦略を立てるのには図やグラフを理解し、さらに専門的な知識が必要です。企業全体に浸透させるためには誰でも簡単に分析、活用できるBIシステムも導入させる必要があるのです。

自社の課題を理解した上で検討を

失敗例もありますが、役に立つシステムである事は間違いありません。うまく活用していけば見づらいグラフや表も誰もが作成できる様になるので作る側も確認する側も見やすく、知りたい数値が一目瞭然です。さらに様々なデータからパターンを見付けてくれるので、 自分の能力では編み出せない結果にも辿り着き、新たな意思決定を助ける手段となるでしょう。BIシステムも色々な種類が出て来ておりますので、何が課題かを理解し、検討した上で、社内全体に導入させていくのが良いでしょう。また全てをBIシステムに頼るのではなく、今までの成功経験と合わせて使う事により更に進化した結論に辿り着き、企業の発展が期待できます。

横溝 龍太郎 レッドフォックス株式会社 COO

この記事の監修者

横溝 龍太郎 レッドフォックス株式会社 COO

本コラムでは、ビジネスパーソンを「働くを、もっと楽しく」するためのアイディアの情報発信しています。
この記事が、日々のビジネス活動の手助けになれば幸いです!

併せて読みたい

導入するだけではもったいない!営業支援にオススメのSFAツール10選
導入するだけではもったいない!営業支援にオススメのSFAツール10選
今更聞けない!営業支援システム・SFAを有効活用するための基礎知識
今更聞けない!営業支援システム・SFAを有効活用するための基礎知識
働くを、もっと楽しく。
営業支援ツール導入をご検討の方、お気軽にお問い合わせください!

0120-61-7799 営業時間 9:00〜18:00 (年末年始・土日・祝祭日を除く)

営業支援ツール導入に 迷われている方はこちら