サービス等生産性向上IT導入支援事業の対象製品にcyzenが選ばれました。 | cyzen

サービス等生産性向上IT導入支援事業の対象製品にcyzenが選ばれました。

2018年6月1日 TAGS :

■IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートする制度です。自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的としています。
IT導入補助金 申請・手続きの概要
出典:https://www.it-hojo.jp/

■IT導入補助金の申請期間

【一次公募】
受付中:2018年6月4日(月)まで

【二次応募】
2018年8月中旬<予定>

【三次応募】
2018年10月中旬<予定>

■IT導入補助金最大支給で、cyzenの導入費用はどうなるか

cyzenの料金プランは、サービス内容によって4種類ご用意しております。それぞれのプランでIT導入補助金を申請した場合の実質負担額は下記の通りです。(※IT導入補助金最大支給の場合)

ブロンズ
20ユーザー:1年間


通常料金
342,000円

171,000円
シルバー
10ユーザー:1年間


通常料金
330,000円

165,000円
ゴールド
10ユーザー:1年間


通常料金
414,000円

207,000円
プラチナ
10ユーザー:1年間


通常料金
630,000円

315,000円



プランの詳細はこちら

IT導入補助金を活用すれば、cyzen導入時の費用に対して、最大500,000円の補助を受けることができます業務を効率化するなら今が導入するチャンスです。

※ユーザーアカウント+初期費用を含めた金額です。
※お申込みは10ユーザー単位となります。
※支給条件として導入時の費用が30万円を超える必要があるため、ブロンズプランは30万円を超える20ユーザーとしています。

■IT導入補助金対象となる条件

IT導入補助対象者は、日本国内に本社及び事業所を有する、中小企業・小規模事業者等に該当する者に限ります。

詳細はIT導入補助金のHPをご覧ください。

■IT導入補助金申請の流れ

IT導入補助金を活用するには、8つのステップで申請します。

step1 本事業への理解
triangle1 本サイトや公募要領を読み、補助事業について理解していただきます。
step2 経営課題の分析
triangle2 「経営診断ツール」を活用して、経営課題を把握していただいた後、事業の生産性向上のための事業計画を提出します。
step3 IT導入支援事業者の選定や導入するITツールの選択
triangle2 cyzenを申請する場合、申請企業は「レッドフォックス株式会社」、申請サービスは「cyzen」固定となります。
step4 SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言
triangle3 「SECURITY ACTION」とは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する中小企業・小規模事業者等自らが、情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。本補助事業では、「SECURITY ACTION」の「★一つ星」または「★★二つ星」の宣言を要件とします。
step5 交付申請
triangle2 弊社までご連絡ください。お問い合わせはこちら
その後の交付申請の手続きは、弊社よりご送付の招待メールに付与されたリンクページから行います。
step6 交付決定
triangle2 交付決定のご連絡は、事務局より「申請マイページ」を通じて申請者へお伝えします。
step7 補助事業の実施
triangle1 交付決定の連絡が来た後に、IT導入支援事業者に報告し、補助事業を行ってください。
step8 事業実施効果報告
「申請マイページ」にて事業実施効果報告を作成し、弊社に代理申請を依頼してください。

■ IT導入補助金をご希望の方はまずはご相談ください

本年度のIT導入補助金を活用して、お得に業務を効率化・改善しませんか?
本件に関しては、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。

オフィシャル販売パートナー