• ホーム
  • ニュース
  • <セミナーレポート>レッドフォックス、経済界倶楽部と共催でオンラインセミナー「経営者のためのMBAホルダー活用術」を開催

<セミナーレポート>レッドフォックス、経済界倶楽部と共催でオンラインセミナー「経営者のためのMBAホルダー活用術」を開催

0903_w1920-1

現場のデジタル化を実現するサービス「cyzen(サイゼン)」を通して革新的な働き方の実現をサポートするレッドフォックス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:別所宏恭、以下レッドフォックス)は2020年9月3日(木)、経済界倶楽部と共催で「経営者のためのMBAホルダー活用術」と題したオンラインセミナーを実施いたしました。

当日は、

❶そのそもMBAはなぜ必要なのか
❷成長を続ける企業の課題
❸MBAに期待する能力
❹MBAを入れる効果、成果
❺失敗するMBA採用
❻成長企業で活躍できるMBA
❼幾らぐらいかかるのか?
❽Q&A

のアジェンダに沿って、MBAの活用術についてお話させていただきました。

MBAホルダー採用のメリット


sub1-Sep-11-2020-08-55-39-66-AM

MBAの正義として、「迅速」「成長」「変革」「専門家のフル活用」この4つが挙げられます。そのため、そもそも「現状維持」を求める経営陣には、MBAホルダーは活用できないといえます。横社会文化の導入、チャレンジ精神、課題解決方法、これらを得意としたMBAホルダーを採用することで、会社内で大きな変化が起こるためです。
経営者がMBAホルダーに期待すべきは「課題解決力」「人脈」「逆境力」この3つが大きな要素です。また、成功するMBA採用のポイントとして

・MBAでなくとも採用したい人材
・講師、同期、先輩に聞いて推薦される人
・自費で通学、成績TOP5で卒業
・自社の事業で活用できる人脈が形成される学校を卒業していること

等が挙げられます。

コロナショックの時代に必要な人材とは?

新型コロナウィルス感染が再拡大し、世界経済、日本経済は未だに厳しい状況が続いています。このような状況下で、東証一部上場企業も大幅減益の発表が本格化しています。2020年4-6月で決算発表をした127社の集計では、前年比98%の大幅減益および、前年同比で26%の売上減となっており、(※1)あらゆる産業、企業が壊滅的なダメージを受けています。
(※1 SMBC証券の集計より 2020/7/30日現在)

このような状況で、自社の育成だけでなく外部からの人材採用が必須になってきつつあります。逆境に強いのがMBAホルダーの強みだからこそ、この危機的状況下における優秀な幹部社員として彼らを迎えることが、今後の経営にメリットを与えるといえます。

本セミナーに参加いただいた皆様からは

・「MBAホルダーのうまい活用方法の実態を知ることができました」
・「実体験に沿った話であったことと陥りやすい部分での明確さで参考になりました」
・「先代急逝により急に代表になりましたが、管理職から役員を飛び越え経営者となったため、今後の役割ですべきことに迷っていた。経営者の考え方と腹心はどういう人間を捉えるべきか、という点で参考になりました」

等の声を頂戴いたしました。

レッドフォックスでは、経営課題解決のために必要なこと、組織変革へのアプローチ手法「働き方改革」への対応などをテーマに定期的に開催しております。Webセミナー/オンラインセミナーの記載があるものはご自宅からでも閲覧いただけます。
下記よりお気軽にお申し込みください。
https://www.cyzen.cloud/seminar

■レッドフォックス株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号丸の内二重橋ビル21F
代表取締役:別所 宏恭
事業内容:営業やメンテナンス、輸送など全ての現場作業をスマートフォンで革新する「cyzen(サイゼン)」を世界中に展開中
URL:https://www.redfox.co.jp

ご不明な点はお問い合わせください

0120-61-7799

お問い合わせ