運転代行を支援するGPS Punch!

景気回復で確実な業績アップが期待できる業種といえば、物流・運輸です。「運転代行」の会社も右肩上がり。でも、問い合わせが増えているのに、リソース不足で対応しきれなかったら・・・?

【今週の活用事例】

業務車両のリアルタイム位置確認で稼働率を上げて着実に売上アップ!運転代行会社S社様

現状と課題は…?
東京都心を対象に運転代行をするS社様では、アベノミクス効果で問い合わせ電話が着実に増えてきました。しかし、業務車両が出払ってしまい、やむをえずお断りするケースもあり、配車可能な車の情報をできるだけ早く入手することが課題でした。

現状の車両台数のまま稼働率をアップ!
「GPS Punch!」を導入した結果、代行運転中の車両の位置がわかるようになり、次の注文を多く受けられるようになりました。稼働率アップにより、今のところ車両台数を増やすことなく、前年比売上更新を続けています。

万一の場合の対応にも安心感が
「ルート自動記録機能」により、ドライバーから連絡がなくても車両の位置がわかるので、もしも一箇所に長く停止している状態だったら本部から確認を入れます。万一の場合の事故対応という点でも安心できるようになりました。