自然エネルギーをつくるお手伝いをするGPS Punch!
「新しい会社」
「スマホ未導入の営業チーム」
「煩雑な課題が整理しきれていない現場」

営業の現場はどこもフル回転。やりたいことがたくさんあるけれど手がついていない、「課題だらけ」の現場も多いと思います。

「GPS Punch!」は「課題だらけの現場」を大歓迎!

そういう現場こそ、「GPS Punch!」というツールの得意分野なのです。
まずは担当者にご相談ください!

▼世界的なメガソーラーのメーカーであるJ社様の場合
数年前に日本に進出。世界的な自然エネルギー市場の拡大潮流のもとで一気に売上増を目指しています。日本法人では数人が営業を担当して全国を移動している現場で「GPS Punch!」を導入していただきました。

→連絡業務がラクになった!
スマホやタブレットから「位置情報と写真付きの報告書」送信が簡単なので、電話での業務連絡が不要。現場スタッフも本部も仕事がラクになりました。

→日々の記録をデータベース化
営業スタッフが全国どこにいても、ビッグビジネスの異なるフェーズで商談していても、本社管理画面で一目瞭然。重要な顧客の情報を余さず蓄積、戦略的活用が可能です。

▼日本でソーラーパネルを提供するC社様の場合
「代理店の営業情報を管理したい」「工事内容をカンタンに確認したい」「エリア内の最新顧客情報を現場で共有したい」などといった、次元の異なる多くの課題を抱えていました。

→「GPS Punch!」なら、最初はカンタンに導入、慣れてきたら機能を追加できます。さらに「足りない部分だけ」カスタマイズするセミオーダーで、最小投資で最大満足の結果が得られます。

課題だらけの現場に必要な、問題解決4つのステップとは?

課題とは「現象」。その奥に隠された問題の本質を特定し、それを解決することが最も重要です。
ステップ1 本質的な問題を特定する
ステップ2 問題の解決策を作る
ステップ3 解決策の実行計画を作る
ステップ4 PDCAサイクルで解決策を進める

上記は、経営コンサルタントのとる手法です。営業の現場の問題を解決するには、現象面だけをとらえて対処してもうまくいきません。「GPS Punch!」の営業マンは「シニアコンサルタント」として、お客様の現場の課題に真摯に、そして継続的に取り組みます。