薬を医療機関に売り込む「MR」は、薬業界の厳しい競争の最前線。営業職のなかでも仕事内容が多岐にわたり、多忙といわれています。そんな業界で「GPS Punch!」を導入してみたら・・・?

2014-07-31

MRのワークライフバランスが向上!
製薬企業にも「売上アップ」などの好い成果が!

<導入前>

東京のY製薬会社様では、MRが首都圏の医療機関を車で回って営業しています。営業エリアは広く、文書作成や情報収集など事務作業もあり、MRは残業が多くなりがちです。

 ★本社スタッフと出先のMRとが連携するためには電話で訪問内容などの情報を共有する必要がありますが、相手が電話に出ないことも多く非効率が生じていました。出先で通話に時間をとられるか、社に戻ったときに改めて情報共有に時間を割かなくてはなりませんでした。

★MRは日々の訪問の報告書を当日中に提出のため、夜は社に戻って事務作業をするため、残業が多くなっていました。

<仕事効率化のため、GPS Punch!を検討>

Y社様では、「MRは多忙」という業界の慣習を見直し、仕事のアウトプット量は維持しつつ、時間の効率化を図るためのツールを検討。「GPS Punch!」の導入を決めていただきました。

<導入後>

~MRの仕事がこう変わった!~
★病院を訪問した直後にスマホから報告書を送信。 共有すべき情報は社内だけでなく、他のメンバーにも即時シェアされるのでチーム連携がスムーズに!!
★電話をする場合は事前にMRのステータス [ 商談中/ 移動中/その他 ]を確認できるので、短い通話時間で前より確実に情報共有ができるように!!
★残業や会議の時間が減って、ワークライフバランスが劇的に向上!

~製薬会社にとっての5つの好い結果とは?~

★売上アップ
情報共有が早いので組織としての機動力がアップ、無駄な動きも減り、仕事時間を増やさずに売上が向上!

★残業代削減
社内に戻って行う情報共有や事務作業時間が激減!

★諸経費の削減・適正化
GPS付きの業務報告により、MRの移動記録が正確に!

★事務作業の削減
本社スタッフがMRのサポートをする事務作業を削減!

★離職率の低下
「MRが働きやすい職場」になり、離職率が低下!