cyzen(サイゼン) | 現場で成果が出るCRM/SFA

ご利用規約

 本規約は、レッドフォックス株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「cyzen」(以下「本サービス」といいます。)の利用にあたり、遵守することと権利義務を定めております。

第1条 (用語)

本規約において使用される用語の定義は、以下のとおりとします。
① 「登録者」とは、第4条に定める「本サービス」の登録を申請し、当社がこれを承認した事業者(法人、団体等の形式を問いません。)をいいます。
② 「管理者」とは、「登録者」に依頼されて、第2条に定める「サービス利用情報」の管理システムの管理及び運用をする個人をいいます。
③ 「利用者」とは、「管理者」の設定したグループに所属し、本サービスを利用する個人をいいます。
④ 「アカウント情報」とはIDやパスワードといった「登録者」、「利用者」及び「管理者」が、本サービスのシステムにアクセスするために必要となる情報をいいます。「登録者」の「アカウント情報」は、「登録者」の住所及び電話番号並びに「管理者」の連絡先(氏名、メールアドレス)を含みます。

第2条 (本サービスの内容)

1 「本サービス」は、次項に定める情報(以下、「サービス利用情報」といいます。)を「管理者」が設定したグループで、共有することによって「登録者」の業務効率の向上を目的としたものです。
2 「サービス利用情報」は、次の①及び②の情報をいいます。
 ① 行動履歴情報 (「本サービス」利用にあたり必須となる情報)
ログイン名、日時、位置情報、アプリ本体及び機能の利用状態情報等
 ② 任意記入情報(「本サービス」を活用して頂くにあたり「利用者」が任意で記入できる情報)
メールアドレス、電話番号、写真、スポット(意味付けをした場所情報)、コメント、レポート等
3 「サービス利用情報」は、「利用者」の個人情報(氏名、性別、生年月日、年齢、本籍、住所、職業、収入、家族構成等)を一切必要としません。

第3条 (本規約の範囲等)

1 本規約は、「本サービス」の利用を希望する事業者及び「登録者」に適用されます。
2 「登録者」は、本規約上「登録者」が負担する義務と同一の義務を「管理者」及び「利用者」に負担させると共に、本規約に定める内容について「利用者」に説明し、同意を得るものとします。

第4条 (本サービスの登録)

1 当社は、事業者が当社所定の方法に従い申し込みをすることにより、「本サービス」の利用申し込みを受理します。
2 当社は、前項に定める申し込みを正常に完了した事業者に「登録者」としての権限を付与します。
3 「登録者」は、第1項に定める申し込みの際に記載した情報に変更が発生した場合は、速やかに当社に連絡し、情報を更新するものとします。
4 当社は、「登録者」による前項の義務が履行されず、「本サービス」の提供が困難と判断した場合は、「登録者」に対する本サービスの提供を停止することができます。また、この場合に、「登録者」に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
5 「本サービス」の利用期間は、利用申し込み時の書類に記載する利用期間とします。

第5条 (登録の拒否)

当社は、本サービスの利用の申し込みを希望される事業者が次に掲げる各号のいずれかに該当すると判断した場合は、申し込みをお断りします。
① 申し込み内容に虚偽がある場合
② 暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団(以下「反社会勢力」といいます。)である場合、「反社会勢力」と繋がりがある場合、又は、そのおそれがある場合
③ その他、当社が不適切と判断する相当の理由がある場合

第6条 (登録者の責任)

1 「登録者」は、自己の責任と負担により「本サービス」を利用するものとし、次に掲げる各号について一切の責任を負うものとします。
 ① 「本サービス」の利用
 ② 「本サービス」を利用してなされた行為及びその結果
 ③ 「アカウント情報」の管理及び使用
2 「登録者」は、「本サービス」の利用に際し、他の「登録者」、「利用者」、「管理者」、第三者及び当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と負担において当該損害を賠償するものとし、当社には一切の責任を負わせないものとします。
ただし、「登録者」の責に帰すべき事由がない場合は、この限りではありません。
3 「登録者」は「アカウント情報」を自己の責任と負担において厳重に管理し、第三者への漏洩、流出等を防ぐものとします。また当社の責によらない「アカウント情報」の漏洩及び不正使用などから生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。

第7条 (禁止事項)

「登録者」は、次に掲げる各号の行為を行ってはならないものとします。
① 公序良俗に反する行為
② 法令に反する行為
③ 犯罪的行為及び犯罪的行為を助長する行為
④ 他の「登録者」、「利用者」、「管理者」及び第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権及びその他知的財産権を侵害する行為
⑤ 他の「登録者」、「利用者」、「管理者」及び第三者の財産、信用、名誉及びプライバシーを侵害する行為
⑥ 「アカウント情報」を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買及び質入等をする行為
⑦ 他の「登録者」、「利用者」、「管理者」及び第三者に不利益を与える行為
⑧ 「本サービス」の運営を妨げる行為
⑨ 当社の信用を毀損する行為
⑩ 他人を欺くことを目的とした、虚偽や事実と異なる情報の登録やなりすまし行為
⑪ 「本サービス」を当社に対して事前の書面による承諾なく営利目的で利用する行為
⑫ 「本サービス」(本サービスにおいて提供される情報を含みます。)を不正に利用する行為
⑬ 「本サービス」に関連するドキュメントやプログラムの修正、翻訳、変更、改造、解析(リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、その他これらに準じる行為を含みます。)、派生サービスの作成、配布行為
⑭ 「反社会勢力」になること、又は「反社会勢力」と繋がりを持つ行為
⑮ 利用料金の未払い行為
⑯ 本規約に違反する行為
⑰ その他当社が不適切と判断する行為

第8条 (登録者権限の失効)

1 当社は、「登録者」が前条の各号のいずれかに該当する行為を行ったと判断したときは、「登録者」に対して事前に通知した上で「本サービス」の提供の停止、又は「登録者」に付与した権限の全部又は一部を失効させることができます。
2 当社は、「登録者」がその責に帰すべき事由により過去に「本サービス」、又は当社が提供する他のサービスについて過去に登録者の権限を失効されていることが判明したときは、事前に通知した上で「本サービス」の提供を停止、又は「登録者」に付与した権限の全部又は一部を失効させることができます。
3 当社は、前二項の処分を行なうことで「登録者」に不利益又は損害が生じた場合、一切の責任を負いません。

第9条 (免責)

1 当社は、次に掲げる各号の事項について、一切の保証を行うものではありません。
 ① 「本サービス」のサービス内容が「登録者」、「利用者」及び「管理者」の要求に合致すること
 ② 「本サービス」が中断されないこと
 ③ 「本サービス」が円滑に処理及び提供されること
 ④ 「本サービス」においていかなるエラーも発生しないこと
 ⑤ 「本サービス」により提供される情報が有益、正確、最新又は信頼できるものであること
 ⑥ 「本サービス」にいかなる瑕疵もないこと
 ⑦ 「登録者」が「本サービス」を利用することで期待する成果を得られること
2 当社は、「登録者」による「本サービス」の利用に起因して又は関連して、「登録者」及び「利用者」のコンピュータ等(スマートフォン等の携帯端末を含みます。)の通信機器及び保存データ等に損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。
3 「本サービス」の提供にあたり、当社が「登録者」に対して負う責任は、「登録者」が支障なく「本サービス」を利用できるように善良なる注意をもって「本サービス」を運営することに限られているものとし、「本サービス」の遅延、変更、中断、中止、廃止及びその他「本サービス」に関連して発生した損害については、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第10条 (本サービスの内容変更及び廃止)

1 当社は、「登録者」に事前に通知した上で、本規約又は「本サービス」の内容を変更できます。
2 当社は、本規約又は「本サービス」の内容を変更した場合、「本サービス」のWebページにて公表します。公表後に、「登録者」、「利用者」又は「管理者」が「本サービス」を利用した場合は、「登録者」が変更後の本規約を承認したものとみなします。なお、当社は、当該変更により「登録者」が被った不利益又は損害について、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

第11条 (本サービスの停止)

1 当社は、計画的な「本サービス」の停止を行う場合は、必ず「登録者」への通知を行います。
2 当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合は、「登録者」への事前の通知なしに「本サービス」の提供を変更、中断、中止及び廃止することができるものとし、事後に「登録者」に対し報告を行います。また、この場合に、「登録者」に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
 ① 「本サービス」を提供するための設備等の保守、点検及び修理を緊急に行う場合
 ② 「本サービス」に著しい負荷や障害が発生し、正常なサービスを提供することが困難である場合及び困難であると当社が判断した場合
 ③ データの改ざん及びハッキング被害等「本サービス」を提供することにより、「登録者」及び第三者が著しい損害を被ることを当社が認知した場合
 ④ 天変地異、戦争、内乱、暴動及びその他の不可抗力により、「本サービス」の提供ができなくなった場合
 ⑤ その他運用上又は技術上、「本サービス」の提供の一時的な中断が必要であると当社が判断した場合
3 当社は、「登録者」及び第三者からの緊急停止要請に関して原則としてこれを受け付けません。

第12条 (本サービスの利用更新)

「本サービス」の利用期間経過後は自動的に一年間延長するものとし、延長された利用期間の初月末日までに一年の利用料金を一括して当社へ支払うものとします。

第13条 (本サービスの解約)

1 「本サービス」の解約は、「登録者」が当社指定の方法により解約の届け出をすることで成立するものとします。利用期間満了の10営業日前までに解約依頼の連絡が無い場合は前条に記載の利用更新が成立するものとします。
2 「本サービス」の利用期間内に「登録者」の都合による解約が行われた場合、すでに支払い済みの料金がある場合でも、「登録者」への払戻しを行わないものとします。

第14条 (業務の委託)

当社は、本規約に基づく「本サービス」の提供について、業務の一部を第三者に委託することができます。

第15条 (各情報の取扱い)

1 「サービス利用情報」及び「アカウント情報」(ただし、「管理者」の連絡先(氏名、メールアドレス)を除きます)は、個人情報に該当しませんが、個人情報に準じて厳格な管理に努めるものとし、当社が定める「個人情報の取扱について」(http://www.redfox.co.jp/aboutprivacy)に従って取り扱われます。
 2 管理者の連絡先(氏名、メールアドレス)は、個人情報であり、当社が定める「個人情報の取扱について」( http://www.redfox.co.jp/aboutprivacy)に従って取り扱われます。
3 「サービス利用情報」及び「アカウント情報」(「管理者」の連絡先(氏名、メールアドレス)も含みます)を第三者に対して開示する場合には、「利用者」から事前に同意を得るものとします。ただし、国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、「利用者」の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合には、その限りではありません。
4 「本サービス」提供のために必要な委託先は、必要最低限な範囲内において「サービス利用情報」の取り扱いの全部又は一部を委託し、第三者に該当しないものとします。
5 当社が扱う情報及び通信は全て暗号化し、当社社員であっても確認できません。また「登録者」及び「管理者」の協力がない場合は、復元できない方法で管理します。
6 当社は、「サービス利用情報」及び「アカウント情報」を「本サービス」の利用期間内、保管します。 ただし、「本サービス」の利用期間満了から1ヶ月後に消去するものとします。

第16条 (サービス利用情報の利用とその目的)

当社は、「本サービス」で扱う「サービス利用情報」のうち「行動履歴情報」のみ、「本サービス」内に限定して「個人情報の取扱について」に定める他、次の各号に掲げる目的のために利用します。
① 当社及び当社が提携している企業の提供する商品又はサービスの広告等の情報の配信
② 「本サービス」の品質向上のための調査、集計、分析

第17条 (権利譲渡・担保設定の禁止)

「登録者」は、本規約に定める権利義務を当社の許可なく第三者に対して譲渡し、貸与し、又は担保に供することはできません。

第18条 (著作権等)

「本サービス」に関する著作権、その他の知的財産権は当社に帰属します。
 

第19条 (準拠法)

 本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

第20条 (管轄裁判所)

本規約から生じ、又は関連する紛争については、東京地方裁判所及び東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

以上
平成28年7月1日 更新

導入についてのギモン、おこたえします。

お気軽にご連絡ください
cyzenチームがあなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

導入に関するお問い合わせ

0120-61-7799

カスタマーサポート(サポートページはこちら)

03-5341-4430
平日 9:00-12:00 / 13:00-17:00(土日・祝日・年末年始除く)

オフィシャル販売パートナー

まずは14日間
無料トライアル