cyzen(サイゼン) | 現場で成果が出るCRM/SFA

主な機能

モバイルワーカーの仕事が
どんどん楽しくなるビジネスクラウド

現場のモチベーションを引き上げ、働き方改革を下支えするために cyzenは常に最先端の技術に着目し、
ユーザーに愛される次世代型モバイルCRM/SFAとして継続してユニークな機能を提供しています。

  • 現場業務を見える化

    顧客検索に時間を掛けずに優先順位に沿った行動が即座にできる

    GPSで自動検索された地図上に、顧客のピンが行動の優先順位を提示。 ピンには顧客情報や訪問履歴情報があるので視覚的、直観的に営業マンの訪問に役立ち、その場で最適な訪問ができます。

  • 現場業務を共有化

    即時性、ライブ感を共有し組織を
    スピードアップさせる

    チームメンバーの動きがライブで共有され、コミュニケーションが活性化します。大切な訪問履歴や報告書がチーム共有の資産になることで、組織をスピードアップさせ、エンゲージメントが高まり業績アップに繋がります。

  • 現場業務を自動化

    自動で勝手に
    仕事をしてくれる

    車や公共交通機関などをつかった移動中は、自動で危険運転挙動を知らせたり、交通費を計算します。「自動化」で無駄な業務を排除し、重要な業務に集中できる環境が業績アップを後押します。

顧客検索に時間を掛けずに優先順位に沿った行動が即座にできる顧客検索に時間を掛けずに
優先順位に沿った行動が即座にできる

GPSで自動検索された地図上に、顧客のピンが行動の優先順位を示してくれる。
ピンには顧客情報や訪問履歴情報があるので、その場で最適な訪問が視覚的、直観的にわかる。
このことで、営業マンの効率的な訪問に役立ち、「ついでの一件」の積み重ねが次の受注につながる。

  • 顧客・物件情報の管理

    顧客情報を収集、閲覧する。

    顧客情報を登録しておくことで、外出先でもアプリから地図上で顧客情報の詳細を閲覧することができます。顧客情報を地図上で検索、担当者や、訪問履歴、報告書を閲覧できるので、CRMとして利用できます。営業マンは「今必要な顧客情報」を簡単に引き出せるので、ゲーム感覚で仕事を行うことができます。

    顧客情報を収集、閲覧する。
  • 報告書

    報告書を収集、閲覧する。

    アプリの「報告閲覧」から、報告書を見ることができます。また、スポット上ににある、「報告」画面から、過去の商談内容の履歴も見ることができます。

    報告書を収集、閲覧をする。
  • 予定の確認

    地図上で予定を確認する。

    1日のスケジュールの行動予定と場所、進捗を地図上で 「収集し、閲覧」することができます。地図上で訪問予定の場所と訪問先情報がわかるので、訪問先のついで訪問も容易になります。

    地図上の予定を確認する。

即時性、ライブ感を共有し組織をスピードアップさせる即時性、ライブ感を共有し組織をスピードアップさせる

チームメンバーの訪問、報告内容などの動きがライブで共有され、チーム内のコミュニケーションが活性化。
会社にとって大切な訪問履歴や報告書がチーム共有の資産となる。
このことで組織をスピードアップさせ、チーム内のエンゲージメントが高まることで業績アップに繋がる。

  • 電子報告書

    電子報告書を作成、共有する。

    アプリで移動中や現場で報告書を完成して送信することができます。 例えば、受注報告などの嬉しい情報も瞬時に共有可能で、リアルタイムに情報共有ができるため、業務がスピードアップ。現場のエンゲージメントも高まります。写真つき電子報告書で現場の状況を共有することができるので、上長やメンバーにアドバイスをもらいたいときも便利。また、報告書のデータはまとめてダウンロードすることができます。

    報告書を作成、共有する。
  • 写真管理

    写真を自動的に仕分けする。

    建設現場で撮影する写真は、複数の現場を管理している場合や、物件・工程・部位毎に管理する場合に、仕分け作業が大きな負荷となります。この課題に対して写真管理機能では、スマートフォンで写真撮影時に必要な情報を入力することで、自動的に写真仕分けが完了。
    撮影した写真は、アプリからもPC画面からも確認、ダウンロードができます。 ※写真管理はシルバープランからご利用可能です。
    NETIS

    写真を管理する。
  • 状況の把握・共有

    現場スタッフの状況・位置情報を共有可能。

    現場スタッフの現在位置と状況を把握することができます。 位置情報・状況はチーム内で共有でき、警備業・メンテナンス業務のディスパッチ業務の対応や、ドライバーの位置情報把握など様々な業務に役立ちます。
    マネージャーは外出先でもスマホのアプリから地図上で視覚的にメンバーの位置情報・状況を確認できるので、問い合わせを受けた企業の急遽訪問の依頼などの予定外の対応についても、効率的にメンバーに指示を出すことができます。

    現場スタッフの状況を共有することができます。

勝手に仕事をしてくれる自動で勝手に仕事をしてくれる

車や公共交通機関などをつかった移動中は、cyzenが勝手に危険運転挙動を知らせたり、交通費を自動で計算する。
位置情報を活用した「自動化」で非コアな業務に内在する無駄を排除し、コア業務集中する環境を構築。業績アップ達成を後押しする。

  • 行動ログをトラッキング。

    ルート自動記録を使う。

    4分間隔で位置情報を取得することで、スタッフの移動経路を見ることができ、ディスパッチ対応に活用できます。また履歴データをもとに、効率的な経路を取っているか視覚的に確認することができます。
    営業マンの行動を「移動」、「既存顧客訪問」、「新規顧客訪問」などと種別することでどんな行動にどれくらい時間を使っていて、結果に結びついているかなど営業マンやスタッフの行動分析に役立てることができます。 ※ルート自動記録はシルバープランからご利用可能です。

    ルート自動記録を使う。
  • 交通費自動計算

    移動しながら電車賃を自動で計算する。

    現場間の移動電車賃をメモし、精算する面倒な業務は「交通費自動計算機能」で解消できます。 交通費自動計算機能は、位置情報を活用することでスマホを携帯して移動する間に、「駅すぱあとwebサービス」(株式会社ヴァル研究所の経路情報サービス)と連携し、交通費が自動計算。月末の電車賃の入力と承認作業を5分程度に短縮します。あらかじめ定期区間を登録しておくことで定期区間外の交通費のみを自動計算できるので、二重請求も解消。 ※交通費自動計算はシルバープランからご利用可能です。

    移動しながら電車賃を自動で計算する。
  • 安全走行支援

    車両の走行を把握する、モバイルテレマティクスサービス。

    車輌にスマホを持ち込むだけで、GPSデータをもとに走行状況やドライブデータを簡単に集計できます。集計したデータは、安全対策、エコドライブ、コンプライアンス対策、急なルート変更などの指示など業務の効率化に活用。
    必要なものはスマートフォンだけなので、ドラレコ、デジタコ、OBD2などと比較して圧倒的な低コストと簡単な導入を実現しています。スマートフォンを持つユーザーごとに情報を把握できるため、法人営業で営業マンが出張先でレンタカーを借りた場合でも、安全走行管理ができます。 ※安全走行支援はゴールドプランからご利用可能です。

    車両の走行を把握する。
cyzenの主な仕様についてはこちら

導入についてのギモン、おこたえします。

お気軽にご連絡ください
cyzenチームがあなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

導入に関するお問い合わせ

0120-61-7799

カスタマーサポート(サポートページはこちら)

オフィシャル販売パートナー

まずは14日間
無料トライアル