• ホーム
  • ニュース
  • 工事写真をスマートデバイスで撮影し、 クラウド環境で自動仕分けする「cyzen」(サイゼン)NETIS登録

工事写真をスマートデバイスで撮影し、 クラウド環境で自動仕分けする「cyzen」(サイゼン)NETIS登録

Engineer at a construction site making a business call

レッドフォックス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:別所 宏恭 以下「当社」)は、
このたび国土交通省の公共工事等における新技術活用システムに申請し、当社位置情報クラウドサービス「cyzen」がNETIS※に登録されたことを発表します。

1.登録情報
新技術名称: cyzen (サイゼン)
登録番号 : KT-170025-A
登録日 : 2017年6月5日(月)

2.商品について
「cyzen」の写真管理機能は、スマートデバイスで撮影した工事写真をクラウド環境で自動仕分けするため、工事写真台帳作成時に仕分けに掛かっていた工数削減を実現します。複数の工事現場をスポットとして登録し、工事写真を地図上で見えるように管理し、組織間・会社間での工事写真や現場に関する情報共有など幅広い用途で利用頂けます。

【特徴】
・工事写真の仕分けが不要
・工事看板の用意が不要
・工事写真はクラウド上で管理
・工程の進捗状況が地図上から把握

<電子工事写真看板・写真自動仕分け>
工事写真をスマートデバイスで撮影し、 クラウド環境で自動仕分けする「cyzen」(サイゼン)NETIS登録

<工程進捗に合わせたスポット名登録>
工事写真をスマートデバイスで撮影し、 クラウド環境で自動仕分けする「cyzen」(サイゼン)NETIS登録
【cyzen(サイゼン)について】
レッドフォックスが提供する「cyzen(サイゼン)」は、 SWA(Smart Work Accelerator)というコンセプトで、 無駄な業務フローを無くし、 生産性向上を進めることで経営課題解決を実現するサービスです。
マネージャーが現場を管理するためではなく、 現場業務で使いやすく、 役に立つことが重視されているため、 現場の行動変革が起こり売上アップや残業削減の成果に繋がります。 累計導入実績は1,300社以上であり、 従業員数1万人以上の大企業から、 100人程度の中小企業まで幅広く導入され、 業務効率化・労働生産性の向上に貢献しております。


【レッドフォックス株式会社 会社概要】
名称:レッドフォックス株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号丸の内二重橋ビル21F
代表取締役:別所 宏恭
事業内容:営業やメンテナンス、輸送など全ての現場作業をスマートフォンで革新する「cyzen(サイゼン)」を世界中に展開中
URL:https://www.redfox.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
レッドフォックス株式会社 cyzen事業部 広報担当:横溝
TEL:03-5341-4433 / MAIL:yokomizo.ryutaro@redfox.co.jp

※NETIS(新技術情報提供システム/New Technology Information System)とは、国土交通省が、新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、国土交通省のイントラネット及びインターネットで運用されるデータベースシステムです。
http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/NewIndex.asp

ご不明な点はお問い合わせください

0120-61-7799

お問い合わせ