第4回 cyzen(サイゼン)大賞発表!

award_pado

レッドフォックス株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:別所 宏恭、以下「レッドフォックス」)が開催している、ユーザーへの感謝の気持ちをお送りする企画「cyzen大賞」。第4回受賞者を発表いたします。

◆ cyzen(サイゼン)大賞とは・・・

日頃から、特にcyzenをご活用いただいているお客様に対して、お礼の品と手紙で感謝の気持ちを表す企画です。
「cyzen」は累計1,300社以上に導入され、各社の働き方改革に貢献しております。
レッドフォックスはSaaS(Software as a Service)企業として、ただ「cyzenというツールを提供する」のではなく「cyzenという手段を用いて、成果を出しお客様を成功させる」ことを使命としてきました。
我々にとって、お客様にcyzenをうまくご活用いただき、実際に売上アップや残業削減などの成果を出されること以上の喜びはありません。
cyzen大賞は、cyzenを普段からよくお使いいただいており、素晴らしい成果に繋がっているお客様に対して感謝の気持ちをお送りしている企画です。

◆ 第4回受賞者は、株式会社ぱど様!

株式会社ぱど様は、cyzenにおける報告書へのリアクション数が非常に多く、社内コミュニケーションを非常に活発に行われているということで、今回の受賞に至りました!

写真左より、麹町勤務で2019年11月〜1月まで報告書登録数2位の杉西氏、1位の久利氏、 経営企画部マネジャー水田氏

株式会社ぱど経営企画部マネジャー水田氏よりコメントを頂いております。
「この度はcyzen大賞をいただきまして、誠にありがとうございます。まだまだうまく活用できていない部分も多いので、大賞をいただいたことに非常に驚いております。今後はより業績アップにつながるためにcyzenを活用していきたいと思います。」

– cyzenをどのように活用されていますか?

「cyzenでは、アップした報告書に「いいね!」やコメントを残す機能があり、これを有効活用しています。マネージャーがメンバーのアップした報告書に対して、「ありがとう!」などの感謝を伝えたり、「次はこういった提案をしたらいいよ!」などとアドバイスを送ったりすることで、フィードバックをすぐに行うことができています。まめな方だとチームメンバーすべての報告書にフィードバックをしているそうです。

また、事業部長が一番メンバーの報告を見ており、全体を俯瞰した立場からアドバイスをしています。現場は現場でしっかりオペレーションを回しつつ、事業部長が現場の活動を把握しながら適切なフィードバックを行っていて、理想的な上司・部下の関係づくりができていると思います。」

ぱど様でのcyzenの活用事例について詳しくはコチラ
株式会社ぱど様、ありがとうございます!

◆「cyzen(サイゼン)」について

レッドフォックスが提供する「cyzen(サイゼン)」は、SWA(Smart Work Accelerator)というコンセプトで、無駄な業務フローを無くし、生産性向上を進めることで経営課題解決を実現するサービスです。
マネージャーが現場を管理するためではなく、現場業務で使いやすく、役に立つことが重視されているため、現場の行動変革が起こり売上アップや残業削減の成果に繋がります。累計導入実績は1,300社以上であり、従業員数1万人以上の大企業から、100人程度の中小企業まで幅広く導入され、業務効率化・労働生産性の向上に貢献しております。

◆ 会社概要


<株式会社ぱど>
「人と街を元気にする」というビジョンのもと、地域密着型フリーペーパー事業を主軸に多岐に渡る事業を展開している。
所在地:東京都千代田区紀尾井町3-23
URL:https://www.pado.co.jp

<レッドフォックス株式会社>
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号丸の内二重橋ビル21F
URL:https://www.redfox.co.jp / https://www.cyzen.cloud

ご不明な点はお問い合わせください

0120-61-7799

お問い合わせ