クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選

クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選

エクセルで管理していた顧客データでは対応しきれなくなってきた!でも、有料アプリは高いし、無料のもので良いものがあればオススメを知りたい。

自分の職場にぴったりなクラウドの顧客管理無料アプリがあれば、面倒な顧客管理やいくつものソフトを併用して使う煩わしさから解放されます。

そこで今回は、
・クラウドの無料顧客管理アプリを選ぶときの3つのポイント
・各社特徴別のおすすめ比較表を調べて紹介しました。

この記事を読めば、自分の職場にぴったりなクラウドの顧客管理無料アプリが見つかり、管理作業から営業活動まで負担が減り、仕事がしやすくなります。

最適なものが見つかるお手伝いになれば幸いです!

新規CTA

1.クラウドの無料顧客管理アプリを選ぶときの3ポイント

クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選
ここでは、クラウドの無料顧客管理アプリを選ぶときのポイントを3つに絞って紹介します。

※顧客管理機能はもちろん、営業全体のサポートツールとしても使えることも視野に入れているため、今回紹介するクラウドの無料顧客管理アプリは、 マルチデバイス(PC、スマホなどで複数が同時に利用できる)であることを前提としています。

1-1.簡単で誰でも使えること

導入後、営業パーソンが外出先で手早く使えることは当然ですが、内勤スタッフが補足情報を入力することもありますので、導入から利用までを通じて誰もが使いやすい良いものを選びましょう。

画面の見た目と使い勝手ともにシンプルで、2−3度使ったらできる程度に覚えやすいものが理想です。本記事で紹介するものは無料なので、お試しとしてダウンロードをし、存分に使用感を試す事ができます。

また、どのクラウドの無料顧客管理アプリにもサイト上にマニュアルページがありますが、PC・スマホ操作が不得手な人にとってはわかりにくいこともあります。
担当者はある程度の使い勝手を理解したら、できる範囲で自社の営業スタイルに合った使い方のマニュアル作成と使用法の指導をし、使用者が新しい機能をすぐに使いこなせるようにサポートをしましょう。 

1-2.無料版の機能制約に気をつける

クラウドの顧客管理アプリには、無料版の場合には様々な機能制限があります。多くの場合、使用できる人数・顧客管理件数・バックアップ期間に制限があるところが多いようです。

例えばバックアップ期間が2ヶ月の場合、2ヶ月前に利用した情報から順次、自動的に消えてしまいます。多くの顧客管理ソフトにはエクセルなどを使ってデータを外に出して保存することができますので、このような作業をしてくれる担当者がいない場合は注意が必要です。

無料の範囲を超えるとそれ以上の利用ができないため、有料プランに移行することになりますので、利用者数・顧客件数・バックアップ期間ともに、余裕のあるクラウドの無料顧客管理アプリを選びましょう。

1-3.外部機能との連携が豊富にあるか

外部機能との連携はクラウドの無料顧客管理アプリを提供をする会社ごとに違いがあります。
外部連携にはメール、SNS、電話、自社で使用しているツールやソフトなどがあり、これらとの連携があると、営業に関わる様々な作業が1つの画面で完結でき、業務を効率化できます。

例えば、自社の使用しているメールソフトがGoogleやマイクロソフトOutlookなどの場合、今まではメールをする時にいちいちGmailやOutlookなどのメーラーを開けて顧客宛に送受信をしていましたが、顧客管理ソフトとの連携ができれば、管理画面でそのままメール受送信ができます。

さらにSNS連携機能があれば、SNSに公式ブランドとして登録し、関心を持って「お友達」になってくれている見込み客向けに自社キャンペーンを打つ、ソーシャルインタビューなどが管理画面から効率的にできます。管理自社の使用しているメールソフト、SNSなどの外部機能と連携があるものを選択しましょう。

自社の使用しているメールソフト、SNSなどの外部機能と連携があるものを選択しましょう。

2.おすすめのクラウド無料顧客管理アプリ5選

クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選

この章ではクラウドの無料顧客管理アプリ比較した表を作成しました。表下に番号順で詳細説明とリンク先があります。
クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選

2-1.Fullfree  ☆☆☆☆☆ 連携ソフト:Gmail・Office365・Outlook・Excel・電話

クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選
https://www.fullfree.jp/

エクセルやアクセスで顧客管理していた人にとって、かゆいところに手がとどくタイプの顧客管理に特化したアプリです。
一番の特徴は、入電した時に管理データから顧客情報をポップアップ表示してくれるCTIシステムが無料版から標準装備されていることです。着信履歴にも顧客管理データに紐付けされた情報が残りますので、折り返し電話の際にも正確な顧客情報が確認できて、業務がスムースに進行します。(発信は有料版のみ)

連携ソフトはGmail・Office365・Outlook・Excelと、既存システムに接続してそのまま利用できルものが多く、移行へのストレスが少ないのも特徴です。

顧客情報に紐付けされた購入履歴・対応履歴一覧を1画面で管理でき、顧客リストから宛名印刷・はがき印刷・請求書作成が可能です。

現在、Fullfreeは無料版でも以下のようなカスタマイズが可能で、幅広い用途に使えます。カスタマイズ費用は無料、しかも、各機能は全て「使う・使わない」を選択することができます。
●着信ポップアップ項目をカスタマイズ
●ポップアップからの操作内容(予約、注文など)カスタマイズ
●顧客情報や関連情報(予約、注文)カスタマイズ
●着信履歴のカスタマイズ(着信一覧に顧客名以外にも自由に情報表示)
●検索対象の電話番号項目は自由に設定可能(複数可)
●検索対象電話番号が重複可能
●複数のパソコン・複数の電話番号・複数の店舗に対応できる
●他システム(Webシステム、Access、など)との連携可能
●連携システムへの番号通知タイミングは自動・手動(組み合わせも)可能

バックアップは無料版でも20個までのDBバックアップ機能があります。カスタマイズの提案をすると積極的に取り上げてくれます。

2-2.HubSpot ☆☆☆☆ 連携ソフト:Google・Office365・Outlook・Slack・電話連携・動画など多数

クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選
https://www.hubspot.jp/

中小企業向けマーケティング施策機能付きの顧客管理システムで、この分野では世界的パイオニアです。
登録顧客件数は10万人、利用者制限がなく、バックアップも無料です。連携ツールが多種多彩に揃っており、中小規模の会社であれば、これ1つで社内業務のオペレーション機能が全て揃ってしまいます。

顧客管理に関しては、メール・電話・SNSなどのコミュニケーションツールを通じて行った顧客との全てのやり取りが自動保存されます。これらの基本情報に加え、自動化されたメールキャンペーンやアンケートなどのマーケティング施策で蓄積した情報を元にし、優良顧客の自動絞り込みをします。

また、営業支援ツールとしても優秀で、チャット機能・営業進捗管理、スケジュール管理がドラッグ&ドロップで簡単に操作でき、営業チーム全員でプロジェクトの進捗管理をする、上司が全営業工程を1つの画面で管理することもできます。

無料版のままでも使えますが、途中で有料版にアップグレードしたい場合、その機能が必要な人だけがアップグレードをし、有料版と無料版で利用できる機能・共有を権限ごと分けることができ、最小限の費用で利用することができます。

2-3.Ambasador Relation Tools ☆☆☆☆ 連携ソフト:Facebook・ECcube

クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選
https://amb-r-t.jp/

普通の顧客管理システムにアンバサダー・マーケティングに特化した機能が付いています。アンバサダーとは、平たく言うと自社商品のファンのことで、自発的に商品をSNSなどでファンの立ち位置で口コミしてくれる人のことです。

この顧客管理ソフトでは、選択した登録顧客にテンプレート化したメール送信やアンケートメールを定期送信する機能をサーバーに設定できます。

例えば、ホテル企業はホテルのお泊まりのお客様に三日後にご挨拶メールを送信、通販会社はお買い物いただいたお客様へクーポン付きのアンケートメールを送信、これらのお客様に季節ごとにセール案内など、その度にメール作成などをしなくてもサーバーから自動送信ができます。

この定期メールやアンケートに対する顧客のリアクションを元にマーケティングデータを蓄積し、アンバサダーとなる可能性の高い顧客を特定してランク付けをします。その後、アンバサダーに対してランク別にさらに効果の高いマーケティング施策ができます。

例えば、高ランクのアンバサダーに対して新商品発表会にご招待、中ランクのアンバサダーにはサンプルを送付してSNSで発信を期待する、などの今まで外部委託が必要だった作業を、社内または営業部内で完結することができます。

ある程度グループ化したアンバサダー達から発信された自社製品のレビューなどを管理する機能もあり、効果的で戦略的なアンバサダーマーケティングができる顧客管理が可能です。

2-4.ZOHO ☆☆☆ 連携ソフト:Facebook・Twitter・ほとんどのメーラー・電話連携・Dropbox

クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選
https://www.zoho.com/jp/

顧客管理システムに必要なメール、チャット、SNS、電話などの機能と営業管理機能が1つになったオールインワン型の顧客管理アプリです。利用ユーザー数上限が3名と少ないものの、25000件までの顧客件数に対応できます。

ZOHOには営業特化のAIが搭載されているため、最も簡易なSFAツールとしても使えます。AIが営業マン一人ひとりの行動を営業記録から学習し、営業活動期間のどこで顧客接触をすべきか、どこで取引を成立させるべきかなどのベスト・タイミングを予測提案してくれる頼もしいツールに成長します。

営業に関わる作業としては、タスク管理・スケジュール管理、SNSからの見込客の獲得と管理、ファイルのバージョン管理などができます。メールはメールアカウントそのものをZOHOと紐つけますので、このアプリから直接メールを受送信できるので、営業全般の作業フローをZOHOの中だけで完結させることができます。

2-5.LIME ☆☆☆ 連携ソフト:なし スマホアプリ単体での使用

クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選
http://limehair.jp/

美容院などのサロンワークに特化した予約機能のついた顧客管理アプリです。PC版はなく、スマホアプリのみで利用可能。サロンワーク用の無料アプリなので、美容室・ネイル、マッサージ、エステなどの美容・健康系のサロンであれば誰でも利用できます。予約機能は月5件までが無料です。

美容室をはじめとしたサロンワークには、氏名や住所などの顧客情報の他に、カルテという施術内容を詳細に記録して残す仕組みがありますが、現在、ほとんどが手書きです。LIME無料版には、このカルテが5件分と、件数無制限の顧客管理機能がセットになっています。

1カルテに対し5枚までの画像登録ができますので、以前の紙カルテも画像で保存できます。有料版になってもLIMEが運営する美容師サイト「STEKINA」にスタイリストとして無料登録掲載をすれば下記のような割引があり、お得または無料で利用することも可能です。

1.カルテ作成無制限の「カルテ管理プラン1020円」が月額無料になる
2.カルテ作成無制限+ネット予約無制限の「ネット予約プラン2900円」が月額900円になる
3.素敵なお店・素敵なスタイリストとして口コミをもらう毎に利用料から100円引きなので無料化も可能。

また、STEKINAサイトに掲載をしなくても、月額利用料はLIMEに登録した顧客からの月間の売上金額に比例するため、総売上が20万円以下ならば最低金額の月額380円(カルテ無制限プラン)しかかかりません。以下の表はLIMEのサイトに掲載されている、プランごとの月額料金の対応表です。このアプリは端末ごとにダウンロードして同じIDでログインができるので、基本、利用人数の制限はありません。
クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選
クラウドの無料顧客管理アプリの選び方3ポイントとおすすめ5選

【参照:LIME 料金ページ http://limehair.jp/price-new

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

顧客管理ソフトは昔からありますが、クラウド化は割と近年に始まったものであり、しかも無料版ができてきたのはごく最近のことです。今まであった顧客管理クラウドの操作性の悪さや連携機能の少なさなどを改善した、クラウドの無料顧客管理アプリの良品が数多くありました。

今回は、クラウドの無料顧客管理アプリの選び方のポイントを3つに絞ったものと、各社の特徴と合わせ、おすすめ度合い順で紹介しました。

気になったものは一度ダウンロードをして、操作性や自社で使用しているデバイスや他ソフトやツールとの相性をよく確かめてからお使いいただき、ビジネスで良い結果につながれば嬉しく思います!

横溝 龍太郎 レッドフォックス株式会社 COO

この記事の監修者

横溝 龍太郎 レッドフォックス株式会社 COO

ヤマハ発動機株式会社においてブランドマネジメント、マーケティング、新規事業構築、事業企画、役員秘書などに携わる。『パスクル』プロジェクトリーダーとして、グッドデザイン賞受賞、シェア50%達成に貢献。    2016年にレッドフォックス入社。マーケティング、PRの責任者。 2018年に取締役COO就任。 グロービス経営大学院修了(MBA)成績優秀者(TOP5%)。

併せて読みたい

CRMツールの基本8機能・導入目的別3タイプ・3大効果とおすすめ6選
CRMツールの基本8機能・導入目的別3タイプ・3大効果とおすすめ6選
導入するだけではもったいない!営業支援にオススメのSFAツール10選
導入するだけではもったいない!営業支援にオススメのSFAツール10選
新規CTA
新規CTA

ご不明な点はお問い合わせください

0120-61-7799

お問い合わせ