正しいデータを分析することで、商談時間や売上が増加

house_maintenance
 

メンテナンス

 業種 メンテナンス
 従業員数 501~999名
 業務内容 ・ハウスメンテナンス総合サービス業
・建物完成後の検査、検査時の手直し、建物引渡後の点検、点検時の補修対応など全般的なサービス

 

課 題
・SFAやシステムに入力された報告内容の整合性が取れない
担当者ごとに活動、成果の差が生まれている
・紙や地図での顧客情報の管理は紛失リスクが伴う

 

解決策
・業務状況や商談報告はスマホからリアルタイムに共有
・営業担当者の行動ルートや一日の時間の使い方を自動で集計、分析
・顧客情報をcyzenのクラウドで管理してアプリ上の地図に表示

 

成 果
・業務時間における活動内容の割合を分析できるように
・商談時間を増やすための指導ができるようになり、売上が増加
・顧客情報の紛失リスクの減少、セキュリティの向上

 


正しいデータを蓄積して分析

SFAを導入しても成果が出ていない、営業の行動が見えないと悩む企業は少なくありません。

onsite-screen-02入力されるデータは個人による自己申告のため、実際の活動状況との整合性を取ることが難しいと言えます。
また、システムが煩雑であればデータ入力が行われず、分析ができないといった問題が起きています。

自動で業務のデータを収集し、スマホから簡単な操作で業務報告を完結させることができれば、報告の手間を大幅に削減ファクトデータの蓄積が可能に。

業務直後に現地から報告を完了させることで、正しい情報が集まるだけでなく、帰社する必要がなくなり直行直帰が可能になります。

正しいデータが蓄積することによって、解決すべきボトルネックを発見することができ、売上向上のための施策立案と実践に繋がります。

cyzenのクラウドで顧客情報を管理することで、商談機会が増加

onsite-screen-04

紙や地図での顧客管理からクラウド上での管理に変更することで、情報の紛失リスクが大幅に減少セキュリティの向上に繋がります

地図上に顧客をプロット、どこからでも顧客の状況を確認できる仕組みを作ることで、効率的な訪問ルートの選定、空き時間やスキマ時間を利用した訪問活動が活発になります。

活動履歴をもとにしたフィードバックにより、メンバーごとの活動や成果の差の解消、業務中の時間の使い方の指導など、具体的で本質的な業務改善を可能にします。

まとめ

cyzenを導入したことにより現れた効果

・現地からスマホで簡単に報告することで、直行直帰が可能に
・顧客情報をクラウド上に移し、顧客情報をアプリで確認できるように
・訪問データのエビデンスを得られるように
・営業担当者の行動ルートや1日の時間の使い方の分析が可能に

cyzenを活用することで「報告業務の簡略化」「活動分析」「商談時間と売上の増加」「セキュリティの向上」などの成果を上げることができます。

導入事例集ダウンロード

 

Topics: cyzen導入事例, 効率化, 働き方改革, 100人未満, 101~500人, 5011000人, 売上アップ, 営業活動の可視化, 効率的な訪問ルート, 直行直帰, 業務フローのデジタル化, 50人以下, 本当のデータ, メンテナンスビル機械, 活動分析BI, 滞在時間の見える化

新規CTA

ご不明な点はお問い合わせください

0120-61-7799

お問い合わせ